SCHOLAR

採択奨学生の動き

第2期奨学生インタビュー第4回

経験から生まれた夢は「子どもの居場所づくり」

1

日本財団夢の奨学金の奨学生には、二十歳を過ぎて進学を実現させた人もいます。インタビュー第4回はそんな一人、上智社会福祉専門学校保育士科1年、田中拓海さんです。     田中拓海、21歳。夢は子どもの居場所づくり &n...

続きを読む

第2期奨学生インタビュー第3回

AIで社会を豊かに ソフトウェア開発学ぶ

1

日本財団夢の奨学金の2期生は、1期生と比べ、より広い範囲に散らばっています。インタビュー第3回は、東北で学ぶ岩手県立大学ソフトウェア情報学部2年、小笠原一樹さんです。     小笠原一樹、19歳。夢はソフトウェア開発技術者...

続きを読む

2017年度第3回交流会

一流ホテルで「テーブルマナー」を学ぶ

_A9C6803+

「日本財団夢の奨学金」は、奨学生が全国から集う交流会を定期的に開いています。その2017年度第3回が12月2、3日、名古屋市内で開かれ、やむを得ず来られなかった人を除く16人が出席しました。今回はテーブルマナーを学ぶ講習会もあり、いつもと違った雰囲気で親睦を深めました...

続きを読む

第2期奨学生インタビュー第2回

人生を変えたボクシング 施設の子どもにも夢を

1

日本財団夢の奨学金は2年目も中盤に。初めての夏休みを終えた2期生に9月、お話を伺ってきました。インタビュー第2回は、福岡大学スポーツ科学部1年、伯野海人さんです。     伯野海人、19歳。夢は消防士   ...

続きを読む

第3期奨学生の申請受付を終了しました。

事務局日記03

IMG_3021

公益事業部国内事業開発チームの芳川です。   「日本財団夢の奨学金」2018年度(第3期生)募集は、2017年8月31日に締め切り、全国から172通のご申請をいただきました。たくさんのご申請ありがとうございました。   社会...

続きを読む

2017年度第2回交流会

「社会的養護の子に、今の私が伝えたいこと」

_A9C9426+

  「日本財団夢の奨学金」の奨学生が全国から集う交流会。その2017年度第2回が8月14、15日、大阪市内で開かれ、やむを得ず来られなかった人を除く12人が出席しました。「社会的養護の子に伝えたいこと」を各自が発表したほか、前回の交流会で課題に上った情...

続きを読む

第2期奨学生インタビュー第1回

パレスチナ難民の苦しみ感じ 国連職員を目指す

1

日本財団夢の奨学金は2年目がスタートしています。本格始動した今年度も、引き続き奨学生のインタビューをお届けします。初回は上智大学総合グローバル学部1年、宮川史誉さんです。     宮川史誉、18歳。夢は国連職員 &n...

続きを読む

2017年度第1回交流会

社会的養護の3テーマで議論 奨学生が自ら企画

_A6S4548+

「日本財団夢の奨学金」の新旧奨学生が全国から集う交流会。その2017年度第1回が5月27、28日、東京都・赤坂の日本財団ビルで開かれ、学校などの行事でやむを得ず来られなかった人を除く、18人が出席しました。1、2期生が親睦を図るのと同時に、奨学生の中で発足した企画グル...

続きを読む

2016年度活動報告会レポート[9]

清水唯歩さん 日本福祉大学社会福祉学部4年生

1

2017年3月23日に行われた2016年度活動報告会で、1期生が発表した内容をレポートします。第9回は、日本福祉大学社会福祉学部4年生の清水唯歩さんです。(※学年や時制は報告会当時です)     清水さんは、大学を無事に卒...

続きを読む

2016年度活動報告会レポート[8]

榊原綾香さん 山口県立大学社会福祉学部1年生

1

2017年3月23日に行われた2016年度活動報告会で、1期生が発表した内容をレポートします。第8回は、山口県立大学社会福祉学部1年生の榊原綾香さんです。(※学年や時制は報告会当時です)     榊原さんは「将来、精神保健...

続きを読む