FAQ

よくあるご質問

対象となる「社会的養護のもとで暮らした」の定義を教えてください。里親家庭出身でも対象になりますか?
対象になるのは、児童養護施設、里親家庭、自立援助ホーム、乳児院、情緒障害児短期治療施設、児童自立支援施設、母子生活支援施設などの社会的養護下にいた期間がある方です。里親家庭出身でも対象になります。
現在自立援助ホームにいますが、児童養護施設出身者が優先なのですか?
いいえ、児童養護施設出身者が優先されることはありません。書類選考と面接を通して、要件に合う方が採択されます。
「社会的養護のもとで暮らした」とありますが、以前、児童養護施設にいましたが、現在は実親と生活しています。奨学金の対象になりますか?
対象になります。
社会的養護のもとで暮らした期間はありませんが、生活保護を受けています。申し込むことは可能ですか?
申し訳ございません。社会的養護下にいた期間がない場合、「夢の奨学金」にお申し込みいただけません。
社会人ですが、機会があれば学校に通いたいと考えています。応募することはできますか?
はい、ご応募いただけます。新卒、既卒を問わずご応募いただけます。
現在大学2年生です。応募することは可能ですか?
はい、可能です。新入生でなくとも応募が可能です。
中学3年生です。応募することは可能ですか?
申し訳ございませんが、本奨学金の対象は18歳以上の方となります。第6期(2021年度)より募集対象が変更となっておりますので詳細は募集要項をご確認ください。
もし、奨学金に申し込み合格をし、大学受験に失敗した場合はどうなりますか?
採択奨学生となった方は、入学後在学証明書を提出いただく必要があります。進学をとりやめる場合は、奨学金は取り消しになります。
ソーシャルワーカーの伴走って何ですか?
奨学生1人1人にソーシャルワーカーがつき、日々の生活で生じた悩みや問題について、どのようなことでも相談をすることができます。また必要に応じて面談を実施し、場合によってはご自宅にお伺いすることもございます。
申請書をダウンロードすることができません。どうすれば良いでしょうか?
当財団までご連絡いただけましたら、郵送で申請書類をお送りいたします。
成績が良くないといけませんか?
応募資格において成績は問いませんが、奨学金の継続にあたり、前年度の学業成績や生活態度を考慮する場合がございます。
他の奨学金と併用することは可能ですか?
日本学生支援機構の高等教育の修学支援新制度と併用することはできません(制度開始前に奨学生となった場合を除く)。それ以外の奨学金との併用は可能です。
「社会的養護のもとで暮らした」とありますが、現在措置中/措置延長中です。奨学金の対象になりますか?
対象になります。
現在大学進学をめざしています。私は大学卒業後、大学院への進学も考えているのですが、大学院へ進学した場合も奨学金は継続されるのでしょうか。
本奨学金による支援はお一人につき1学位の取得に限ります。