GUIDELINE

募集要項 / 申請書ダウンロード

OUTLINE

募集概要

「日本財団夢の奨学金」第10期(2025年度)奨学生募集

 

熱意と行動力を持ち、後輩たちの希望や目標となる
社会的養護の 経験のある若者を、わたしたちはサポートします。

 

2024年6月、社会的養護の経験のある若者の進学と自立を応援するため、「日本財団夢の奨学金」第10期生を募集します。

日本学生支援機構(JASSO)による高等教育の修学支援新制度が開始されたことにより、社会的養護の経験のある若者への金銭的な支援は以前と比べ大きく拡充しておりますが、より多くの若者の進学機会を増やすべく、今年度の募集は、高等教育修学支援新制度の申請要件を満たす方も、対象としております。みなさまのご応募をお待ちしております。

日本学生支援機構(JASSO)による高等教育の修学支援新制度について

GUIDELINE

募集要項

申請書受付期間
2024年6月3日(月)~6月28日(金)消印有効
支援対象
日本における社会的養護の経験のある18歳~30歳までの若者
※2025年4月1日時点の年齢支援内容
(1)奨学金の支給
・大学、大学院、短大、専門学校、高専の前期3年間を除いた修学期間等における卒業までの入学金・授業料:全額
※高等教育修学支援新制度の対象者においては、入学金・授業料の支給に関して、高等教育修学支援新制度による支給金額を除いた金額とする。
・生活費住居費:月額10万円…高等教育修学支援新制度の非対象者
月額3万円…高等教育修学支援新制度の対象者(不認定含む)
・転居費:一律30万円(奨学生期間中1回のみ)
・教材費:年額12万円
・留学費:上限70万円(奨学生期間中1回のみ) ※単位認定されるものに限る
・夢の奨学金交流会等参加交通費と宿泊費:実費
(2)ソーシャルワーカーによるサポート
支援期間
在籍する各学位の最短修業年限とします。
※例えば、大学の場合は4年(医学・歯学等については6年)、短期大学の場合は2年。
※すでに大学等に在籍している場合も対象ですが、奨学金支給開始までの期間は除きます。例えば大学1年生の時に応募された方は、2年生から4年生までの3年間の支援となります。
※奨学金の継続については、1年毎に見直しを行い、著しい成績不良や奨学生としてふさわしくない生活態度等が見受けられた場合は、支援を終了する場合がございます。
採択奨学生
15名前後
申請方法
日本財団 夢の奨学金 2025年度申請書(ダウンロードはこちらから)

申請書をダウンロードし、申請者本人が直筆で記載の上、 PDF にて下記アドレスまでお送りください。

送付先:supportcenter@soramamail.or.jp

※送付時は件名に以下のように記載をお願いいたします。
【申請書提出】夢の奨学金第10期生募集
※PDFでのご提出が難しい場合は、郵送で以下までお送りください。
〒543-0021 大阪府大阪市天王寺区東高津町12番10号 大阪市立社会福祉センター309号
大阪児童福祉事業協会アフターケア事業部「日本財団夢の奨学金 2025年度奨学生募集」係

選考方法
2024年7月 一次選考(書類審査)
2024年8~9月 二次選考(面接/オンラインまたは各地方)
2024年10月 最終選考(面接/東京を予定)
お問い合わせ
事務局:社会福祉法人大阪児童福祉事業協会アフターケア事業部
「日本財団夢の奨学金 2025年度奨学生募集」係
担当者名:淡井、伊藤、藤川
電話:06-6765-3400
Email:supportcenter@soramamail.or.jp
※2025年度(第10期)奨学生募集要項のちらしはこちらから
※よくある質問はこちらから
※日本財団夢の奨学金についてはこちらから